読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海外旅行初心者のインド(ムンバイ、コルカタ)滞在記

GoogleAdsenseやAmazon アフィリエイトを用いたお小遣い稼ぎを目的にしつつ。海外旅行にもあまり行ったことがなく、一人旅なんてもってのほかだった筆者(まっつん)がインドに滞在することになったので、日々起きたことや何か有益な情報を残せたら…と思っていたら只の趣味日記になりつつあります。

デリー アグラ(タージマハル) 2泊3日旅行~1日目 デリー編②~

こんばんは、まっつんです!

前回、前々回に引き続き、まだ初日です!!笑

india-biztrip.hatenablog.com

india-biztrip.hatenablog.com

夜の街に繰り出す話でしたね。

ニューデリーの表参道、下北沢、原宿と呼ばれる街ハウスカスヴィレッジ(Hauz Khas Village)に行ってきましたよ。

最寄りの駅まで地下鉄で移動。 18時過ぎで帰宅ラッシュなんですかね。なかなか駅が混んでいます。

しかし、自分たちが行きたい方向の電車が全然来ません。逆方面が5本行ったころに来ました。

案の定、中はすごく混んでいて、出入りが激しい状態です。 ただ、譲る文化がないこともあり、出たいのに出れていない人がいる模様。中から、他人を殴りつつ押しのけて出てきました。

とりあえず、1本見送る。 次来た電車も混んでいる。仕方ないので乗る。

それなりの勢いで人を押し込みながら乗る際、笑って盛り上がっている人がちらほら。遊ぶなw

日本の埼京線というか、朝の下北から渋谷への井の頭線というか。とにかくすごい混みようでしたね。 でも地下鉄はすごく安いので、みんな使いたい気持ちもわかります。

さて、最寄り駅からはリキシャで移動。そして近くからヴィレッジ内に入る。

おぉ…!

キラキラしたお店が多いです。だいたいバーみたいな感じでしょうか。 あとはスタバを見つけて感動しました。

まぁ適当にふらっと入ってキングフィッシャービール。 ブロなのか素人なのかお店の人なのかわからない人たちの歌と演奏を聞きながら飲む。

それにしても歌が無駄にうまい。

そのお店はそれだけでした。 お店から出て、歩いている際に女性に声をかけることに。歳はいってそうだけど、きれいな感じの2人組に。

「Could you move here??」(大変恐縮ですが、どっか行っていただけます??)

つらいつらい。無視してくれたほうが嬉しい。

その後は良い感じの女性もおらず、2軒目で飲んで、そのままタクって帰りました。 ニューデリー市内からタクシーで200ルピーくらいだったかな。忘れました。リキシャはもっとかかるでしょう。

ハプニングもなく、デリー素敵です!!

さぁいよいよ次は2日目(タージマハル!)ですよー。

広告を非表示にする